軟水と硬水って?
水が変われば
お肌も変わる
水が変われば
お洗濯も変わる
水が変われば
お掃除も変わる
ホームソフナー
(軟太郎)戸建用
ホームソフナー
(美肌っ子)
お風呂用

 

水には、軟水硬水があります。

肌の違和感、水まわりの汚れや故障は、水に含まれる
カルシウムイオンやマグネシウムイオンなどの硬度成分が
原因です。
硬度成分は、水まわりで必ず使う「石けん・洗剤」と結合することで、石けんカスが発生し、肌や衣類などあらゆるものに薄い膜として
付着、さまざまな悪影響を与えているのです。


硬度成分の多い水を硬水、反対に少ないものを軟水と呼びます。

日本の水は、軟水と言われますが、硬さが無い訳ではありません。
雨や雪は軟水ですが、土にしみ込んで地中の金属イオンを含み、硬水(水道水)になります。
その度合いを硬度といい、一般的に池やダムの水は低く、井戸水は高くなっています。
地域により硬度は異なりますが、日本の水道水の平均硬度は約60です。
ホームソフナーは硬度分をほとんど取り、生活水全てを軟水にする事で、
人と自然にやさしい“軟水ライフ”を提案します。

    



     

 

 

 

 

 


 

HOME
Copyright(C)1999-2008 kemika,Inc. All Rights Reserved.