DP本体の不具合
KPタグの不具合
その他

従来機器のサポート

DPシリーズやKPタグの機器に関して、良くあるお問合せをまとめてみました。


DP本体の不具合
・・・要修理 ・・・修理不可 ・・・改善方法・確認事項
 

1.電源を入れても動作しない
2.小計後に画面が止まってしまう
3.預かり伝票の1枚目が印刷されない
4.預かり伝票が印刷されない
5.入力出来ない商品がある
6.商品・得意先等のデーター類がおかしい
7.画面が暗い・表示が見えない

電源を入れても動作しない(ピーと断続エラー音がする)
多くは適正電圧に至らず起動時にエラーを起こす場合が非常に多いです。

☆下記の点をご確認下さい
  1)メインの電源スイッチの感触は今までと変わりませんか?
   変化なし・・・・・次の確認事項へ
   感触が無い・・ メインスイッチの部品劣化による破損です。修理が必要です。

  2)カギをOFFの位置にして、電源の入切で改善しませんか?
   改善した・・・様子を見て下さい
   改善なし・・・次の確認事項へ
 
  3)キー反応(何かキーを押下した時に音)はありませんか?
   音なし・・・・・次の確認事項へ
   
音有り・・・・・次の確認事項へ
  

  4)カギをOFFにして”ワ(キーボード左3列目、上から4個目)”を押したまま、
    電源の入り切りをして改善しませんか?
   ●改善した・・様子を見て下さい
   
改善ない・・このクリアー操作は最低でも10回は繰り返し試して下さい。
            特に落雷、停電の後等は30分置き位の間隔で試して下さい
            半日待っても改善が見られない場合は修理が必要です。

▲TOPへ

小計後に画面が止まってしまう

本体はタグプリンターとの通信や伝票印字を確認しています。  

☆下記の点をご確認下さい
  タグプリンターをご利用頂いているユーザー様限定ですが、タグプリンターの電源はON?
  カギをOFFにして”ワ(キーボード左3列目、上から4個目)”を押したまま、
    電源の入り切りをして改善しませんか?             

 

▲TOPへ

預かり伝票の1枚目が印刷されない

☆下記の点をご確認下さい
  インクリボンの状態は大丈夫ですか?又は再度掛け直して様子を見てみましょう

▲TOPへ

預かり伝票が印されない

電気的な原因とメカ的な原因に分かれます。

☆下記の点をご確認下さい
  カギをOFFの位置にして、電源の入切で改善しませんか?
  カギをOFFにして”ワ(キーボード左3列目、上から4個目)”を押したまま、
    電源の入り切りをして改善しませんか?
  プリンターの左右のセンサーをエアー(スプレー式含む)で掃除をしましょう!
    エアースプレーは弊社でも取り扱いがありますが、パソコン取り扱いでも購入頂けます

 

▲TOPへ

入力出来ない商品がある

キーSWの酸化、磨耗による不具合が考えられます。又、ページ式キーボードの場合はページ
 センサー部分のほこり等で違うページの商品が入力されてしまう場合があります。

☆下記の点をご確認下さい
  押下した時にキー反応(ビープ音)はありますか?
   ある場合は他の商品も同じ様に入力出来なく無いでしょうか?再度商品登録をして様子を
   見てください。他の商品も同じ症状の場合は、メインバッテリーの劣化の可能性があります。
  他のページ商品が入力される場合、ページセンサーのほこり等を除去して下さい。
   注)弊社の3ページ式キーボードの原理は、光を受光してページを識別しております。
     照明器具の変更(スポットライト等)等でも影響がありますので、環境等を元に戻して、
     様子を見られたり、影を作ってみる等で症状が改善される場合があります。
       

 

▲TOPへ

商品・得意先のデーターがおかしい?

DPシリーズは時計、各種マスター、売上に関するデーターをバッテリーで保持しております。

☆下記の点をご確認下さい
  連休明けとかの症状ではないですか?
   使用期間にもよりますが、バッテリーの劣化が考えられます。交換が必要です。      

 

▲TOPへ

画面が暗い、表示されない

一般的に表示時間は8時間×営業日数です。家庭のテレビの約倍位の使用期間になります。

☆下記の点をご確認下さい
  ディスプレー(モニター)の表面を掃除して下さい。静電気でアクリル板の裏側やモニター
    表面も汚れていますので、四隅のネジを外して掃除をして下さい。
  完全に表示されない場合・・・・
    平成16年5月時点でモニターの最終オーダーと純正モニターのメーカーの製造中止を告知
   させて頂いております。ご購入のお客様は交換手順に沿って交換をして下さい。
   モニター購入されてないお客様に関しては、旧型DP(一体型モデル)に関しては、
   体裁は悪いですが、一般テレビのビデオ入力端子で表示する改造で対応可能です。
   セパレート型モデルのお客様はそのままケーブルを差し込めば表示可能です。

 

▲TOPへ

HOME |
Copyright(C)1999-2008 kemika,Inc. All Rights Reserved.